科学者が考えた除菌・消臭水 特許技術イオン交換製法

Q&Aよくある質問

Q1次亜塩素酸ナトリウム(NaClO)とは違うの?

「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸水」は、両者とも殺菌作用がありますが
その特徴・使用方法は全く異なります。

「次亜塩素酸ナトリウム」は一般的にカビ取り洗剤として使用されています。
pHは強いアルカリ性を示すので、油汚れや皮脂などを強力に分解し、カビなどの汚れに反応すると強烈な刺激臭が発生します。クエン酸・酢酸・塩酸など、酸性の水溶液に反応すると有毒な塩素ガスが発生するので十分に注意が必要です。

一方、「次亜塩素酸水」は人体への影響が少ない上に、希釈しても除菌・消臭作用は十分な効果を発揮します。
本製品は、次亜塩素酸ナトリウムの約80倍(同ppmの場合)の除菌・消臭力を持つ他、
厚生労働省が認可している食品添加物である次亜塩素酸ナトリウムと精製水を、pH緩衝体(食品添加物)に通す事により生成した次亜塩素酸を主成分とする弱酸性の除菌・消臭液です。

除菌・消臭 弱酸性次亜塩素酸水
除菌・消臭 弱酸性次亜塩素酸水

Q2次亜塩素酸とは何ですか?他社製品との違いは?

次亜塩素酸は、殺菌効果をもつ成分です。
その効果はpHによって大きく異なり、弱酸性領域で最大となります。
本製品の主成分である「次亜塩素酸(弱酸性)」は菌やウイルスの内部にまで浸透し、酸化作用・菌の分解、ウイルスの動きを止める働きをします。次亜塩素酸水は非常に高い除菌効果を示す反面、有機物と接触すると容易に反応して分解するため既存製法では長期保存ができず、安定した状態を保持して製品化できないことが難点でした。
本製品は、高純度の次亜塩素酸(弱酸性)を生成する特許技術の採用によって、高い安全性と、これまでの大きな課題であった「有効成分の長期間保持」を実現した製品です。
手荒れや金属腐食・漂白作用が少なく、安心してお使い頂ける除菌・消臭水です。

Q3ノロウイルスやインフルエンザなどについて

厚生労働省の機関の一つである国立医薬品食品衛生研究所 食品衛生管理部から
200ppm以上の次亜塩素酸水はノロウイルスを不活化させると発表しております。
また、家庭での一般的な消毒薬として用いられているものにアルコールがありますが、
ノロウイルスなど一部のウイルスには効果はありません。
その他、インフルエンザなどの感染症対策として厚生労働省は次亜塩素酸水を推奨しています。

Q4なぜ除菌力が強力なのに、人体には無害なの?

体内に細菌が進入すると、白血球の一種である好中球が細菌を抱え込み、攻撃して死滅させます。好中球が細菌を攻撃するために放出している物質が「次亜塩素酸(HOCL)」です。細菌を死滅させた後は効果が残留しないため人体に影響を与えることが無いのです。
この人体の生理機能と同じ除菌成分「次亜塩素酸(HOCL)」を大量に含んだ水は「次亜塩素酸水」と呼ばれています。
本製品は、人工的に安全・安定的に生成した次亜塩素酸を大量に含んだ除菌・消臭水のため、安心してお使い頂くことができるのです。

Q5なぜ強い消臭力があるの?

本製品は、 酸化分解によって悪臭を無臭の成分に変化させます。
また、アンモニア・硫化水素・トリメチルアミン・酢酸等の悪臭を瞬時に化学反応して
無臭の成分に変化させるため、ニオイも残りません。

Q6他の次亜塩素酸商品や、洗剤と混ぜて使っても大丈夫?

混合や併用はしないでください。
洗剤等は有機物として作用するため、除菌効果を失ってしまいます。

Q7使えない素材はありますか?

水に弱い精密機器へのご使用はお避けください。通常使用の噴霧では、脱色(漂白)の心配はございませんが、水ジミのできやすいもの・特に、シルクや染め物へのご使用には目立たない場所でお試しになってからご使用ください。

Q8すでに生えてしまったカビは落とせますか?

目に見えるカビを落とすことはできません。
専用洗剤で洗浄した後、本製品をお使い頂くことで再繁殖しにくくなります。

Q9どのように保管したらいいですか?

直射日光・高温多湿を避けて、冷暗所で保管してください。
閉め切った車内や屋外など、極端な温度変化のある場所は避けてください。

Q10有効期限はどのくらい?期限を過ぎてしまったら?

有効期限は、開封後1年以内です。

次亜塩素酸はその性質上、時間による変化があるため製造時から少しずつ失活し、やがて水となります。
単なる水になるまで失活した場合は除菌・消臭の効果が無くなるため、直射日光・高温多湿を避けて保管し有効期限内でご使用ください。
有効期間が経過しても、急激に効能がなくなるものではありません。
効き目のわかりやすい生ゴミやトイレの消臭等でお試し頂き、効果をご実感頂けましたら除菌効果も残っておりますので、お早めにお使い切りください。
製造からおよそ2年経過後には、ほぼ効果を失います。

有効期限は、開封後1年以内です。

ダウンロードはこちら

Q11次亜塩素酸水を選ぶ時のチェックポイントは?

商品パッケージに明記されている下記情報を参考にしてください。
下記情報がパッケージに明記されていない商品につきましては、おすすめ致しません。

  • 次亜塩素酸水の生成フロー
  • 成分
  • 原料
  • 濃度
  • pH
  • 賞味期限
  • 製造年月
科学者が考えた除菌・消臭水 ご購入はこちら科学者が考えた除菌・消臭水 ご購入はこちら

販売代理店募集販売代理店募集